グループK番第6回プロデュース公演

 2014年5月 笹塚ファクトリー 上演
脚本・園田英樹/演出:高橋征男












★画像をクリックすると拡大します

  東京に大災害が起きて、関東全域が壊滅してしまう。
  人々は避難し、関東に残ったのは被災地処理にたずさわる労働者と、そこから生まれる利益を狙う人たちだけとなった。
  小山零児と三田丈二も仕事をあてにして関東にやってきた男たちである。
  零児には知的障害があり、行く先々でトラブルを起こす。それをうまく切り抜けさせてくれるのが丈二だ。零児は、丈二の言うことには従うのだった。
  二人の夢は金を貯めて南の島に移住すること。そこで家族をもってのんびり暮らすこと、ただそれだけ。たったそれだけの夢のために、この捨てられた場所で必死に働くしかないのだ。
  被災地東京。そこが二人にとっての夢に向かうための足がかりだった。
  二人がたどりついた今度の現場には魅力的な女がいた。
  この女も自分の夢にたどりつきたくて、ここに迷いこんでいたのだ。
  傷ついた迷い猫の誘惑に、男たちは振り回される。
  人の中にある感情の渦が、また災いを引き起こす。
  捨てられた場所に生きる、捨てられた人たち。
  そこには少しの夢や希望も残ってはいないのだろうか。

  スタインベックの名作『ハツカネズミと人間』を被災地東京に置き換えて舞台化する意欲作。
香川 耕二
新納 敏正
椿 真由美
小長谷 勝彦
藤田 三三三
中村 卓也
中山 祐士
佐賀 孔生
日置 達哉
宮澤 正芳
友重 舞香
岡田 茉央
川上 未莉
松熊 信義
小川 よりこ
澤田 誠志
瀬川 新一
プロデューサー:香川 耕二
脚本:園田 英樹
演出:高橋 征男
照  明:光田 卓郎
音  響:松本 昭
音  楽:中村 夏子
舞台監督:島 洋三郎
舞台美術:志田原 貴子
擬  闘:栗原 直樹(WGK)
振  付:島 明香、友重 舞香
ヘアーメイク:益実
ガンコーディネーター:cobra
衣装:グループK衣装部A
宣伝写真:伊藤 愼一
製作協力:豊田 紀雄
制  作:翠-sui-、グループK製作部
制作協力:竹田有希、芳賀美咲、榊 梨衣
協力
  ㈲今井事務所
  劇団青年座
  ㈲タンク
  演劇集団円
  ユーキース・エンターテインメント
  ㈱ファミリーアーツ
  A☆STEPS企画
  ㈲タイムリーオフィス
  ㈲東京ドラマハウス
  メイクビーワン
  グループ虎
  綿貫 信孝
  teamキチキチ
  ㈲現代制作舎

inserted by FC2 system