第10回公演 直也の会 合同企画

昭和中期ーそれは「敗戦」と云う刻印を胸に押され、誰しもが負の影から目を背けた時代。
組のため殺人を犯し刑務所に入った衣笠修二は、十六年の懲役を終え釈放された。だが、帰ってきた衣笠を待っていたのは妻・節子の死と、十六年前に二人の間に生まれた赤ん坊が行方不明と云う現実だった。衣笠は我が子を探して、新宿の赤線(あかせん)にやってきた。そこで衣笠はある少女と出会う。
「私を買ってください…」
この少女との出会いが、衣笠を運命を翻弄する…。

石橋直也×香川耕二
「愚かもの梶鉄」から二年。やくざ世界で生きる男の無情さを描いた前作に続き、再び、昭和の日本を舞台に父と子の狂おしくも切ない物語を、作・石橋直也×主演・香川耕二のコンビでお届けします!

★画像をクリックすると拡大します


▼料金(前売、当日共)
 指定席 5000円
 自由席 4500円
※自由席は各回限定40席・客席後方
※未就学児童のご入場はお断りいたします



 高野・馬場
 渡辺・伊藤

受付開始及び、ロビー開場開演の60分前を予定しております
客席開場開演の30分前を予定しております
上演時間2時間30分(途中休憩はございません)を予定しております。
当日券は各公演とも開演の60分前より受付にて販売いたします。
  なお、お連れ様とお席を連番でご用意できない場合、見えづらいお席等の場合もございます。予めご了承ください。
夜公演の終演後のご面会は退館時間の都合上、役者との劇場でのご面会を控えさせて頂きます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

アフタートークイベント開催
  6月15日(木)14:00
  出演者:香川耕二、石橋直也
  高野璃奈、渡辺悠子、馬場玲乃、伊藤葉月
  大塚明夫
  該当公演回をご観劇のお客様はどなたでもご覧いただけます。

▼劇場  東京・両国 シアターX(カイ)

★画像をクリックすると拡大します

〒130-0026
東京都 墨田区両国2-10-14
両国シティコア 1F

(電車)
JR総武線
 『両国駅』西口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線
 『両国駅』A4・A5出口より徒歩8分
都営地下鉄新宿線
 『馬喰横山駅』A4番出口より徒歩14分
JR総武本線快速
 『馬喰町駅』5番出口より徒歩12分
都営浅草線
 『東日本橋駅』B3出口より徒歩11分

(バス)
都営バス[両28]東砂六丁目/第六葛西小学校前 行
 『両国駅入口』下車
都営バス[両27]小岩駅前 行
 『両国駅入口』下車
京成バス[南部ルート]墨田区循環バス 江島杉山神社入口方面 行
 『両国駅西口(回向院入口)』下車


4月14日(金) AM10:00 発売開始

チケットのご予約はコチラ

変更・キャンセルはコチラ

チケットのご予約

変更・キャンセル
プロデーューサー
香川 耕二
作・演出
石橋 直也
舞台監督
島 洋三郎
舞台美術
阿部 一郎
照  明
村山 寛和
音  響
松本 昭
音  楽
SADA
擬闘
栗原 直樹
衣装
金崎 文子
ガンコーディネーター
Cobra
制  作
翠-sui-
宣伝美術
東 學
宣伝写真
青木 早苗
協  力
アットプロダクション(株)、(株)アンジュ、(株)イイジマルーム、(株)エビス大黒舎、(株)オフィスエルアール、(株)オフィス・トゥー・ワン、(株)ケイ☆サイド、(株)CINEMACT、(株)ゼロステーション、(株)マウスプロモーション (有)アーティストボックス、(有)現代制作舎、(有)トゥフロント、(有)宝井プロジェクト、(有)マーキュリー、劇団温泉ドラゴン、劇団だるま座、劇団夢神楽、THE☆JACABAL'S 10・Quatre、破天航路、ブロッサムエンターティンメント、フォト1スタジオ 綿貫信孝、WGK

*は必須項目です

*名前

*メールアドレス



(確認用)
携帯電話のアドレスを入力される場合、ticket_yoyaku_info-gk@yahoo.co.jpからの
メールを受信できるように設定をお願いします。

*お問合せの内容

該当の項目にチェックを入れてください
チケットの変更(日時・枚数など)
キャンセル
公演時間について
出演者について
その他

*内容

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー



inserted by FC2 system